子連れでパンタナールへの日帰りツアー。ブラジル子連れ旅⑧5日目

3歳と5歳の子供を連れてのブラジル。

ボニート、レンソイス砂漠への体験記です。

さて旅行5日目。

今日はボニートからさらに3時間ほどかけ、パンタナールへ日帰りツアーへ。

ボニートの川のツアーは子供は入れず楽しめないので、

サファリやボートなど子供が楽しめそうなツアーを探していくことにしました!

旅行の概要はこちら。 

スポンサーリンク

朝5時発、3時間半ほどかけてバス移動

パンタナールってとても広くて、本当に観光しようとすると数泊は必要。

それを簡単に楽しめるようにしたのがこのFazenda San Franciscoのデイユースツアーです。

ボニートから片道3時間。

1日でボートやサファリ観光が出来ます。

そんなこんなで、とにかく出発が朝の5時!!!

日の出前。

もちろん子供は起きずグズグズ。

前日に着替えは済ませておいたので、

無理矢理トイレだけ連れて行き、抱っこしてバンに乗せました。

ちなみにこのバンも、空港送迎と同じVanzella Transportes の会社でした。

ホテルに寄って色んな人をピックアップしつつ、ひたすら走ります。

ツアー客は14人くらいかな。

途中の朝日がきれいでした。

一度、朝ごはんのため休憩所に止まります。

ブッフェ形式でパンやフルーツ、コーヒーや飲み物があり、大人2人で8ドル弱でした。

子供は無料!

ありがたや~。

特に何時出発とか言われないので、

(あるいは言ってるけどポルトガル語だから分からないだけかも。。笑)

同じツアー客やガイドさんの様子を見つつ、置いてかれないようにバンへ戻りました。

置いてかれはしないだろうけど、やっぱ言葉通じないとその辺は全然分かんないから気を張る。

Fazenda San Franciscoへ到着!

そんなこんなで8時半前に到着です。

到着するなり、色んな鳥がお出迎え!

子供達はさっそく双眼鏡をセット!かわいいな。笑

受付でツアーのバウチャーを見せ、チェックイン。

ここも基本はポルトガル語。

チェックインは無事出来たんだけど、なんだか現金でデポジットかなんかが必要、と言われているような…??

向こうも片言の英語、こっちも英語が達者な訳でもない、ということで全然意思疎通が出来ず。

結局相手が、やっぱいいわ、私が適当にしとく!と折れて?くれて何もせずに済みました。

そもそも現金全然持ってきてなかったから良かった。

まずはボートツアー

ここでやるツアーは主に2つ、川とサファリ。

ツアー客を、川からのグループとサファリからのグループに分けてました。

私達のようにホテルから送迎で来てる人はもちろん、自家用車やレンタカーで来てる現地の人もたくさん。

とは言えポルトガル語がわかんないの、我が家くらいでしたが。

さて、我が家はボートツアーからスタート。

車に乗って少し移動し。

川に着いたら、ボートに乗ります。ボートは2階建て。

広大な川をひたすら行きます。

前にいるのがガイドさん。

もちろんポルトガル語。

川沿いにはワニがたくさん。

木にいる猿を見たり、立派な鳥がいたり。

子供たちも楽しそうでした。

ただとにかく寒い。ブラジルの冬、なめてた。

子供は雨ガッパを含め、持ってきた服を全部着てました。

途中、ボートを止めてピラニア釣りを。

私達は全然釣れませんでしたが・・

上手な人は何匹も釣ってました。

ガイドさんが釣ったピラニアをエサにして、

鳥やワニにキャッチさせて餌付けショーしてました。。

お昼休憩

一通りボートが終わると、戻ってお昼。

お昼の前に、パンタナールについての講義がありましたが、

ポルトガル語なのと結構真剣な内容で子供が飽きちゃったので速攻退室。

ちなみにポルトガル語が分からないので次が何の時間でどこに行けばいいか分からない私達。

それに気づき、学生らしき子が英語で教えてくれました。

きっと学校で英語習ってるんだろうな〜とっても助かりました。

講義の後はようやくお昼ご飯。

こちらもブッフェ形式、肉、魚、野菜、豆、ライスなどなど。

普通に美味しかったです。

サファリは14時からとのことなので、それまで自由時間。

庭やハンモックで遊んで時間を潰します。

サファリへ出発

14時頃、サファリへ出発!

大きな車に乗り込み、広大なとこを進んでいきます。

途中ワニ、シカ、カピバラ、たくさんの鳥がいて楽しかったですが、

子供にとっては眠たくなる時間。。

寝ちゃいそうなのを、クイズとかしりとりしながら頑張って起こしてました。

17時に帰路へつきます

16時半頃に戻るとプチおやつタイム!

スープやパウンドケーキが置かれ、子供達は大喜びで食べてました。

体が冷え切ってたから、暖かいスープに救われました。

17時に出発しホテルに帰ります。

もちろん子供は速攻で爆睡、大人も爆睡。

丸っと一日ツアー、移動でR$400、ランチ付きのデイユースがR$605、合計約2.7万円ほどでした。

20時頃にはホテルに着き、

まだ眠たいのに起こされて不満爆発の子供をなだめながら夕飯を食べて寝ました。

大事!!子供の虫除け

ちなみに森に行く場合は虫除け必須。

けど虫除け成分のディートって子供には良くないっていうし、とはいえアロマとか子供用のって効く気がしない。

いいのないかな~と探してたどり着いたのが、このユッカのスキンプロテクターです。

ディートの成分をカプセルにとじこめたそうで、効き目が強いのにベビーでも問題なく使えます。

うちはこれを愛用中!

アメリカの虫除けとか強そうだから、いくつか買ってアメリカに持ってきました。笑

前より蚊にさされにくくなった気がします。

ぜひお試しを♪

明日は移動日、一旦サンパウロに戻ります!

⑨に続きます。

タイトルとURLをコピーしました