芝生で寝転びクラシック!子連れで楽しむタングルウッド音楽祭♪♪♪

マサチューセッツ州の西部に駐在中のbeinghappyです。

今回は、小さな子供連れでも楽しめるクラシックコンサートを紹介します!

その名も、タングルウッド音楽祭。

なんと!!

芝生で寝ころびながら、

ビールを飲みながら、

好きなものを食べながら、

演奏を聴くことが出来るのです♪♪♪

スポンサーリンク

タングルウッド音楽祭とは

マサチューセッツ州の西部、ボストンから車で2時間ちょいのところにあります。

これ、毎年、夏の時期、6月〜9月にかけて行われる音楽祭。

主にボストン交響楽団がやってますが、それ以外も色んな楽団や団体などが出演。

コンサートから講演などなど色んなイベントを毎日やってます。

WEBサイトからイベントを検索できるので、興味があるのを見つけられます♪

席も、ちゃんとした席から芝生で好きに座って聞けるlawn席まで多々。

子供を連れてクラシックコンサートは行ったことなかったけど、

芝生で食べたり寝転びながら聞ける!という素敵な話を聞いて、8月頭に行ってきました。

さすがに夏に昼間はキツイな〜と思い、

たまたまキッズ無料デーだった土曜の、夜20時からのに行ってみました。

お弁当を持って芝生席へ

おにぎりや唐揚げなど、お弁当を作って出発。

会場へは17時半頃に到着。

20時からの場合、チケットを持ってる人が入れるのは18時から。

この日はたまたまキッズ無料デーだったので我が家は着き次第入れました。

入り口は駐車場からすぐ。

ちなみに駐車場の側に椅子を置いて無料で楽しんでる人もいました。笑

確かに中に入らなくてもかすかに聞こえるから楽しめるかも。

入ると広い芝生が広がってるので、場所はすぐ見つかります。

適当なところにブランケットをひき、ひとまずお弁当を頂き。

中には、カフェやアイス屋さん、お土産屋などもあります。

高原なので日が落ちるとだいぶ涼しいです。

8月でも、夜までいるなら長袖が必要!

子供も広い芝生に大興奮!

まだ人も少ないので、走り回ったりシャボン玉したり、

でんぐり返しをしたり楽しそうでした。

ちなみにマサチューセッツでは基本、外での飲酒は禁止なのですが、タングルウッドの中では許されてます。

なのでお酒も売ってるし、ワインボトルを持ち込んでる人も。

あとは暗くなるのでキャンドルを持ち込んでる人が結構多くて、素敵な雰囲気でした。

トレイも近くにあるので安心。

いよいよコンサート開始

20時近くなると人はピークに。

それぞれ思い思いのシートや椅子、机などを持ち込んでリラックス。

屋内で演奏していて、壁がないのでそのまま芝生まで音が聞こえる感じ。

一応スクリーンがあって演奏姿を見ることもできます。

寝っ転がりながらビール片手にクラシックを聴けるなんて!

なんて幸せな時間。

前半が終わり21時近かったので、我が家はそのまま退散。

帰りの車で子供は爆睡でした。

ちなみに夜は意外と通り雨が多いです。

この日も若干小雨が降り。

結果すぐ上がったけど・・

別の日にチケット買って行った時には、始まる前にスコールになってしまい、、

暑い日なら濡れても多少平気だけど、寒くて風邪引きそうになったのでコンサートを聴かずに退散しました。。

夜の場合は仕方ないのかな〜

それにしてもなかなか出来ない体験なので、近くにいたら一度は行くべきかと!

♪♪子連れで芝生で楽しむタングルウッド、持ち物リスト♪♪

座る&寝ころがるもの。

ブランケット・シート等の敷くものや椅子など。

芝生が意外と湿ってるので気になる方はビニール系がおすすめ。

ごはん・お菓子やフルーツたくさん

多少は売ってますが、子供が好きなものをぜひ◎

子供の遊ぶもの

やっぱり子供は飽きやすい。

だんだん人が増えると走り回る訳にもいかなくなるので。

うちはトランプ・ちっちゃなシャボン玉・塗り絵等を持ってきました。

長袖

8月でも夜は寒い。

夜の会に行く場合、長袖は必須です。

虫除け

自然の中なので、こちらも必須。

うちは、ユッカのスキンプロテクターを愛用中。

※2021年3月追記。

今月をもって、ユッカのスキンプロテクターは廃番になってしまったそうです・・

後続品はこちらのママフィの虫よけクリームだそう。

 ※2021年3月をもってユッカのスキンプロテクターは廃番になってしまったそうです・・

ディートの成分をカプセルにとじこめたそうで、効き目が強いのにベビーでも問題なく使えます。

渡米する際にいくつか買って持ってきました。

あとこの携帯用ベープ!

腕や足、カバンなど色んなとこにつけられます。

普通のもあるけど、うちは女の子なのでキティーちゃんを選択。

子供が喜んでつけてくれます^^

芝生でクラシックなんて、なかなか出来ない体験。

もちろんちゃんと聞きたければ良い席もあります◎

ぜひ一度は行ってみて!!

タイトルとURLをコピーしました